離婚の財産分与で減価償却資産は分与の対象になりますか? 結婚17年目

離婚の財産分与で減価償却資産は分与の対象になりますか? 結婚17年目で離婚話が出ており、離婚後の道すじを立ててから最終決断をしようと思っております。 我が家は自営業で中3を筆頭に4人の子供がおります。 これからお金がかかる子供を抱えて安易に決断はできませんので参考にさせていただきたく質問致します。 結婚してからこれまで約3,000万円、償却資産に費やしてきました。 主人と共に働き、今後の事業の為に倉庫改修や資材に費やしてきた金額です。 土地や不動産は分与の対象になるのはわかりますが、償却資産についても協議で分与の対象とすることは可能でしょうか? また、可能な場合は取得価格ではなく、現在の評価額または未償却残高が基準となるのでしょうか? どうぞ宜しくお願い致します。

婚姻は、共助の義務がありますよね。共助で取得し、共助の過程で消費したわけですから、 現在の評価額か、未償却残高(民法的には現在の評価額のほうがしっくりきます)になると思われます。

今日、楽天市場会員登録したんですが、会員登録は有料なんですか? あと、会費とゆうか、月ごとのお金って必要なんですか?

楽天会員登録は、無料です。 もちろん、月会費も年会費も発生しません。 別途、楽天プレミアム会員に登録すると、年会費3900円が発生します。